1 名前:名無しさん 投稿日:2018/01/13 15:53:08_26 ID:soeqQmTS

( ´_ゝ`)「うわあああああ」

ピカッ! ゴロゴロ ドンガラドッシャン

(´<_` )「ああっ!唐突な落雷が直撃したかと思ったら居眠り運転のトラックに突っ込まれて吹き飛ばされた先で鉄骨に押しつぶされる兄者ァー!?」

神『間違えて殺してもうたから好きなモン一個持って転生させてやるやで』

( ´_ゝ`)「やったぜ」

異世界に転生したようです

2 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/13 15:57:46_22 ID:soeqQmTS

十数年後

( ´_ゝ`)「って事があったよな」

(´<_` )「懐かしいな」

( ´_ゝ`)「オレはコミュ障だし言葉通じるか分かんない異世界にぼっちとか嫌で無理言って弟者を道連れにした」

(´<_` )「葬式の最中に自称神に拉致られて転生させられたオレの気持ち考えて」

( ´_ゝ`)「ごめん」

(´<_` )「ついでに言葉通じたしね」

( ´_ゝ`)「異世界なのになんで日本語なんだろうな」

(´<_` )「さあ?」

3 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/13 16:03:31_02 ID:soeqQmTS

( ´_ゝ`)「まあオレら赤ん坊からやり直しだし普通に覚えたって事でここはひとつ」

(´<_` )「そうだな」

(´<_` )「しかし、どうして急にそんな事を?」

( ´_ゝ`)「まあ、ほら、色々と」

(´<_` )「なるほど、色々か」

( ´_ゝ`)「ああ、細かい事は言いっこなしだ」

(´<_` )「そうだな、折角の今日だしな」

( ´_ゝ`)「待ちに待った今日だからな」

「「魔術学校の入学式」」

( ´_ゝ`)「転生者らしくハーレムろう」

(´<_` )「全寮制だし、楽しみだ」

4 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/13 16:09:12_81 ID:soeqQmTS

魔術学校、校門前

( ´_ゝ`)「普通に入学式って書いてある」

(´<_` )「分かりやすくて良いだろう」

( ´_ゝ`)「ところで弟者」

(´<_` )「気付いたか兄者」

( ´_ゝ`)「お前もか弟者」

(´<_` )「しかしならば見間違いではないんだな兄者」

( ´_ゝ`)「ああ、ガッツリ書いてあるな」

聖ガムッチ男子魔術学校

( ´_ゝ`)「共学じゃない」

(´<_` )「男子校って」

5 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/13 16:15:33_07 ID:soeqQmTS

( ´_ゝ`)「あのクソ神め」

( ´_ゝ`)「異世界転生の旨味はチート能力に異常なモテ期だって分かっているのか」

( ´_ゝ`)「オレだって、また何かやっちゃいました?とか何食わぬ顔でチート技使いたい」

( ´_ゝ`)「何もしてないのに意味もなくモテてラッキースケベ堪能したい」

( ´_ゝ`)「なんの魅力もないくせに何故か人気者になりたいんだよ!」

(´<_` )「落ち着け兄者」


(´<_` )「大丈夫だ、兄者には兄者の魅力がちゃんとあるぞ」

( ´_ゝ`)「例えば?」

(´<_` )「……………………」

(´<_` )「入学式が始まる時間だ、行こう」

( ´_ゝ`)「クソッタレ」

6 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/13 16:20:53_99 ID:soeqQmTS

入学式会場

( ´_ゝ`)「ああ、辺りを見渡しても男男男男」

(´<_` )「男子校だからな」

( ´_ゝ`)「訳あって男装女子とか」

(´<_` )「居ても遠目からは分からんだろう」

(´<_` )「それよりは女教師を探す方が得策ではないだろうか」

( ´_ゝ`)「流石だな弟者」

( ´_ゝ`)「だが、しかし」

(´<_` )「今のところ会場にいるのは男性教師と年寄りだけか」

( ´_ゝ`)「魔法でも寄る年波には勝てないか」

(´<_` )「ああ無情」

7 名前:ぽんぽこPC版 投稿日:2018/01/13 19:16:51_99 ID:f6sDLHM0
期待
8 名前:名無しさん 投稿日:2018/01/13 20:05:47_61 ID:.N/ABDAS
堪能すれば良いじゃない

男同士で
9 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/13 23:12:50_87 ID:soeqQmTS

数時間後

( ´_ゝ`)「入学式が終わった」

(´<_` )「この後クラス発表か」

( ´_ゝ`)「ここはやはり転生者らしく超天才クラスだろうな」

(´<_` )「ちなみにだが、試験の手応えはどうだったんだ?」

( ´_ゝ`)「ん?緊張でズタボロだったが?」

(´<_` )「それでこの自信とは、流石だな兄者」

( ´_ゝ`)「ちなみに弟者はどうなんだ?」

(´<_` )「魔法実技も筆記も完璧な自信がある」

( ´_ゝ`)「なるほど、流石だなオレ達」

(´<_` )「そうだな」

10 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/13 23:24:49_17 ID:soeqQmTS

( ・∀・)「クラス表を貼り出したからな」

( ´_ゝ`)「おお、待ってました」

(´<_` )「ローマ数字で1、2、3、4か」

( ´_ゝ`)「オレたちは……」

(´<_` )「お、あったぞ兄者」

( ´_ゝ`)「どこだ!?」

(´<_` )「兄者は1組だな」

( ´_ゝ`)「やったでおい」

(´<_` )「オレは……4クラス」

( ´_ゝ`)「……まじか」

(´<_` )「割と本気でショック」

( ´_ゝ`)「どんまい」

11 名前:誤:4クラス→正:4組[sage] 投稿日:2018/01/13 23:34:17_80 ID:soeqQmTS

( ´_ゝ`)「まさか試験に自信ニキのお前が4組でオレが1組とは」

(´<_` )「こういうのって普通に数字が若い方がエリートクラスだもんな」

( ´_ゝ`)「試験は散々だったがオレの潜在的な能力が評価されたのか」

(´<_` )「……オレも1組がいい」

( ´_ゝ`)「諦めろん」

(´<_` )「はぁ……」

( ´_ゝ`)「気を落とすな弟者よ」

( ´_ゝ`)「お前の能力はオレが一番理解してる」

( ´_ゝ`)「来年はオレと同じ高みにこれるさ」

(´<_` )「……殴っていいか?」

( #)_ゝ`)「殴る前に聞いてほひかったな」

12 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/13 23:44:58_53 ID:soeqQmTS

1組教室

( ´_ゝ`)「ここから始まるオレのエリートストーリー」

( ^ω^)「おっ!君がダメ組の新メンバーかお?」

( ´_ゝ`)「え?」

('A`)「今年は不作らしくてうちに新入生が一人いるって話だけど、アンタか?」

( ´_ゝ`)「え、ダメ組って?」

( ^ω^)「知らないのかお?1組はダメ組って呼ばれてて基本的には進級出来なかった生徒の為のクラスなんだお」

('A`)「新入生で入ってくる場合は入学希望者が少な過ぎて本来なら受からないレベルでも取らざるを得ない奴が渋々入れられる感じだな」

( ´_ゝ`)「え、じゃあ4組は」

( ^ω^)「4組とか言っちゃだめだお!」

( ^ω^)「4組様とお呼びするお!」

('A`)「ありゃあ超天才クラス、卒業後もエリート街道まっしぐらの集まりよ」

( ´_ゝ`)「まじかよ」

13 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/13 23:55:06_07 ID:soeqQmTS

一方、4組教室

(´<_` )「もう既にグループができてる」

「簡単な試験でしたわね」
「まったくですわ」
「失敗する方がいっそ難しいんじゃなくて」

「入学式の前にちょっと大きな熊に襲われてね、もちろん倒したけど」
「流石ですわ」
「誰にでもできる事じゃないよ!」

「三年も寮生活なんて故郷に残してきた許嫁の姫がうるさいんだろうな」
「姫様が許嫁!?」
「将来は王様ですな!」

(´<_` )「やっぱり1組の方がよかった」

(´<_` )「エリート共うるせぇ」

14 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/14 13:47:11_55 ID:qZGkDLDS

(,,゚Д゚)「集まってるなゴルァ」

( ^ω^)「ギコ先生おはようだお」

('A`)「おはっす」

( ´_ゝ`)「1組ってこれで全員?」

(,,゚Д゚)「そうだぞ、留年二人に新入生が一人だ」

( ^ω^)「負の少数精鋭だお」

('A`)「まあでもお前は新入生だし勉強次第でなんとでもなるかもしれないから諦めんなよ」

( ´_ゝ`)「眠れる才能が開花したり?」

( ^ω^)「あるかもしれないお」

('A`)「才能が本当にあるなら理事長が気付いて相応のクラスに入れるけどな」

( ´_ゝ`)「oh!絶望的ィ!」

(,,゚Д゚)「はははお前らもう仲良くなったんだな」

15 名前:名無しさん 投稿日:2018/01/14 13:53:44_59 ID:qZGkDLDS

( ´_ゝ`)「あ、そういえば自己紹介がまだだったっけ」

( ´_ゝ`)「オレは流石兄者、兄者と呼んでくれ」

( ^ω^)「ぼくは内藤ホライゾン、ブーンて呼ばれてるお」

('A`)「オレ鬱田ドクヲ、ドクヲ先ぱi」

(,,゚Д゚)「内藤と鬱田は留年し過ぎて流石より年上だが同級生だから先輩扱いはしなくていいぞゴルァ」

( ^ω^)「酷いお先生」

('A`)「オレらもたまには先輩って呼ばれてみたい」

(,,゚Д゚)「だったら進級することだ」

('A`)「非常にキビシー」

16 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/14 14:03:47_18 ID:qZGkDLDS

(,,゚Д゚)「じゃあ自己紹介も済んだことだし授業について説明するぞゴルァ」

( ^ω^)「今年はすんだおね」

(,,゚Д゚)「新入生がいるからな」

(,,゚Д゚)「基本的には魔術関連の座学と実技」

(,,゚Д゚)「一般教養は学んでるものとして除外」

(,,゚Д゚)「一年を三期に分け、前期、中期、進級と三回テストがある」

(,,゚Д゚)「前中期テストは落としても補習でなんとかなるが進級テストを落としたら一発アウトだ」

( ^ω^)「ぼくらおかげでこのざまだお」

('A`)「救済処置ほしいよな」

(,,゚Д゚)「学年が上がれば授業も難しくなるし、危険も増える」

(,,゚Д゚)「進級させないもの優しさなんだぞゴルァ」

( ´_ゝ`)「実技って危ないの?」

(,,゚Д゚)「内容による」

17 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/14 14:09:48_00 ID:qZGkDLDS

(,,゚Д゚)「まあでも1組だからそんなに危ない事はさせないから安心しろ」

('A`)「できない奴ら前提の内容だもんな」

( ^ω^)「心なしか年々と簡単になってる気もするしお」

('A`)「そりゃアレだよ、オレらが学んでるから」

(,,゚Д゚)「年々レベル下げてるぞゴルァ」

( ^ω^)「まじかお」

( ´_ゝ`)「とんでもねぇクラスだぜ」

('A`)「で、でも新入生には分かりやすくて良いだろう!」

( ´_ゝ`)「たしかなありがたみ」

(,,゚Д゚)「じゃあそういう事で今日は解散」

(,,゚Д゚)「内藤、鬱田、寮生活についてはお前らがちゃんと説明しろよ」

( ^ω^)「はいだお」

('A`)「寮生活の先輩としてしっかり教えてやるぜ」

( ´_ゝ`)「きゃードクヲ△」

18 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/14 14:56:52_90 ID:qZGkDLDS

( ^ω^)「じゃあ1組寮に案内するお」

('A`)「ちと遠いが我慢しろよ」

( ´_ゝ`)「うぃっす」

数十分後

( ´_ゝ`)「まだ?」

( ^ω^)「もうちょっとだお」

十数分後

(;´_ゝ`)「まだ?」

('A`)「もうすぐだ」

十数分後

( ^ω^)「到着だお」

(;´_ゝ`)「よ、ようやくか……」

('A`)「慣れろよ、毎日往復だ」

(;´_ゝ`)「まじかぁ……」

19 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/14 15:01:38_18 ID:qZGkDLDS

( ´_ゝ`)「にしても」

( ^ω^)「言うなお」

( ´_ゝ`)「とんでもないボロ屋」

('A`)「言っちまった」

( ^ω^)「しょうがないお、使ってるのぼくら二人だけだからって学校側も放置なんだお」

('A`)「これでもオレらなりに修繕したんだぜ?」

( ^ω^)「壁に穴が開いても学校は直してくれないんだお」

( ´_ゝ`)「だからこんなツギハギなんだ」

('A`)「これからは兄者も直すの手伝ってくれよな」

20 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/14 15:05:39_52 ID:qZGkDLDS

( ´_ゝ`)「魔法で直せたりしないの?」

( ^ω^)「んんー」

('A`)「上手いやつならできる」

( ^ω^)「ぼくら落ちこぼれの1組生だお、期待しないでくれお」

( ´_ゝ`)「じゃあやれる事はやれるんだ」

( ^ω^)「ぼくらには無理だけどお」

('A`)「もしや兄者ってば自信がおあり?」

( ´_ゝ`)「うんにゃ、無理」

( ^ω^)「だおねー」

( ´_ゝ`)「でも出来そうな奴がいる」

('A`)「ギコ先生に頼んでも無駄だぜ?」

( ^ω^)「あの人直す系の魔法からっきしだお」

( ´_ゝ`)「まあ待ってろ?」

21 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/14 15:08:09_54 ID:qZGkDLDS

( ´_ゝ`)「…………」

( ´_ゝ`)「…………」

( ´_ゝ`)「…………よし」

( ^ω^)「なにがよしだお」

('A`)「ただ黙ってただけじゃねぇか」

( ´_ゝ`)「まぁまぁ」

(´<_` )「いきなり呼び出すとは何のようだ兄者」

( ´_ゝ`)「おお!よく来た弟者!速すぎないか弟者!」

(´<_` )「魔法使えばちょちょいのチョイよ」

( ^ω^)「え?お?」

('A`)「急に人が現れた……!?」

22 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/14 15:15:25_65 ID:qZGkDLDS

( ´_ゝ`)「お前4組だろ?このボロ屋ちょっと魔法で直してよ」

(´<_` )「本当ボロいな、人住めんの?」

( ´_ゝ`)「だからそれを直せって言ってんのよバカヤローコノヤロ」

(;^ω^)「ストーップ!ストップだお!」

(;'A`)「あああああ兄者お前なに4組様に舐めた態度とってんだよ!」

(;^ω^)「ごめんなさいだお!ごめんなさいだお!」

(;'A`)「まだ新入生なんです許してくださいなんでもしますから」

( ´_ゝ`)「なにこれ」

(;^ω^)「兄者も謝るおほら!」

(;'A`)「あの胸に輝く4つ星の校章はエリート4組様の証」

(;^ω^)「ぼくらがそんな口聞いちゃだめなんだお」

( ´_ゝ`)「へーほーん」

23 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/14 15:21:21_46 ID:qZGkDLDS

( ´_ゝ`) 「えいえいっ」ビシッバシッ

(;^ω^)「おおおおおおおお!!???!?」

(;'A`)「命だけはどうかどうかー!!」

( ´_ゝ`)「怒った?」

(´<_` )「怒ってないよ」

(´<_` )「てかなにこれ」

( ´_ゝ`)「落ちこぼれ1組生はエリート4組様に楯突いたらだめなんだと」

(´<_` )「なんと!兄者あの勘違いに気付いたのか!」

( ´_ゝ`)「知ってたなら教えなさいよ、恥ずかしいじゃない」

(´<_` )「悪い悪い」

( ´_ゝ`)(´<_` )「「HAHAHA」」

(;^ω^)「あばばばば」

(;'A`)「オロrrrrr」

24 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/15 21:20:25_77 ID:BSndDI9S
支援
25 名前:支援ありがとう 投稿日:2018/01/17 21:14:01_72 ID:QWGhM/gS

( ^ω^)「ハッ!」

('A`)「悪夢を見ていた気分だ」

(´<_` )「あー疲れた」

( ´_ゝ`)「なんという事でしょう匠の腕でボロ屋が素敵な寮に」

(´<_` )「流石だろ?」

( ´_ゝ`)「ああ、流石はオレの弟だ」

( ^ω^)「あばばばば」

('A`)「オロrrrrr」

(´<_` )「はいストーップ」

( ^ω^)「あばっ」

('A`)「グエッ」

( ´_ゝ`)「なにそれも魔法?魔法?」

(´<_` )「流石だよなぁ」

26 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/17 21:17:56_97 ID:QWGhM/gS

(´<_` )「人の顔見てゲロ吐いて気絶とか良くないからな?」

( ´_ゝ`)「一理ある」

( ^ω^)「申し訳ないですお」

('A`)「スミマセン」

( ´_ゝ`)「まあまあ、オレに免じて許せ?」

(´<_` )「兄者が言うなら仕方ないな」

( ´_ゝ`)「お前らもそんな気負うなって、オレの弟なんだから」

( ^ω^)「…………」

('A`)「…………」

( ´_ゝ`)「お?」

(´<_` )「何か訳あり?」

27 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/17 21:24:29_16 ID:QWGhM/gS

( ^ω^)「……実は1組と4組様の間には色々ありましてお」

(´<_` )「色々?」

('A`)「えっと、弟者さん?アンタも悪い事言わないから実の兄弟でも1組にいる限りは兄者と関わらない方がいいです」

( ´_ゝ`)「なんだと!?」

(´<_` )「それは無理な話だな」

('A`)「冗談とかじゃないんスよ」

( ^ω^)「4組様は特別なんですお」

( ´_ゝ`)「うーむ、なんだ分からんが良くないらしい」

( ´_ゝ`)「よし弟者ここはおとなしく戻れ、曲がりなりにも先輩の言葉だ」

(´<_` )「……分かった」

(´<_` )「事情が分かったら伝えてくれ」

( ^ω^)「ありがとうございますお」

('A`)「恩にきます」


28 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/17 21:58:52_61 ID:QWGhM/gS

(´<_` )「まったく、自分で呼び出しておいて追い返すなんて」

「どこに行ってたんだよ流石くん」
「せっかく先輩方が入学祝いのパーティーを開いてくれるっていうのに居なくなるなんて」
「偉大な先輩方に失礼だとおもいませんの?」

(´<_` )「用事があったんだよ」

「まぁ!この4組の集まりより大切な用事がありまして?」
「いくら首席合格だからって頭に乗ってはいけないよ」
「ちゃんと4組生だという自覚を持ちなさい」

(´<_` )「……」

「まったく、我々は選ばれし4組だというのに」
「やはり所詮は能力があるだけ庶民のですわね」

(´<_` )(めんどくせー)

29 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/17 22:04:14_17 ID:QWGhM/gS

( ^ω^)「けど本当に綺麗になったおね」

('A`)「たしかに、ツギハギが一個もない」

( ´_ゝ`)「オレの弟だからな」

( ´_ゝ`)「それより、訳を話してくれよ」

( ^ω^)「……」

('A`)「……そうだ!兄者の入学祝いしようぜ!」

( ^ω^)「おお!それがいいお!」

( ´_ゝ`)「……弟者ー!きてくれー!」

(;^ω^)「おおおおおお!!?!??」

(;'A`)「話します!話しますから!」

( ´_ゝ`)「素直でよろし」

30 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/17 22:14:44_28 ID:QWGhM/gS

( ^ω^)「……4組が超天才の超エリートの集まりってのは言ったおね?」

( ^ω^)「あれ実はちょっと違うお」

( ^ω^)「そりゃあ天才とか秀才もいるお」

( ^ω^)「けどそれはほんの握りだけなんだお」

('A`)「実際は領主とか貴族、まあ平たく金持ちの息子な?」

('A`)「そういう奴らの集まり」

('A`)「まあ金あるなら小さい頃から英才教育とかされてるだろうしそれなりの能力はあるだろうしな」

( ^ω^)「中には才能ない奴もいるけどお」

('A`)「まあだから卒業後もエリート街道まっしぐら」

( ´_ゝ`)「なるほど、それで?」

( ^ω^)「生まれも育ちも超エリート様は劣等人種が大嫌いって話だお」

( ´_ゝ`)「それだけかなぁ?」

31 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/17 22:32:01_89 ID:QWGhM/gS

( ^ω^)「分かったお、話すお話せばいいんだお」

( ^ω^)「でも能無し集団が大嫌いってのも本当の話だお?」

('A`)「元々はな、本当の本当のずっと前の話だけど元々は1組のがエリートクラスだったんよ」

( ^ω^)「本当に才能がある超天才だけの少数精鋭クラスだったお」

( ^ω^)「で、2組3組って続いて替え玉、裏口なんでもありの金持ち4組だったお」

( ^ω^)「でもある日1組で事件が起きたお」

('A`)「それを救ったのか揉み消したのが4組」

( ´_ゝ`)「なんと!」

( ^ω^)「それ以来4組は1組の事を才能だけで実際には何も出来ない能無し集団って呼んで見下し始めたんだお」

('A`)「それからは4組に同調する形で周りもそう言い出して、結果今の1組と4組の関係になったわけだ」

( ´_ゝ`)「なるほど、よく分からん」

32 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/17 22:39:36_35 ID:QWGhM/gS

( ^ω^)「しょうがないお、ぼくらも当事者じゃないから詳しくはしらないんだお」

('A`)「まあ、見下されてるけど関わらなければ何かされたりとかないから」

( ^ω^)「そうそう、関わらなければ問題ないお」

( ´_ゝ`)「でも弟者はいいだろ、アイツは人を見下すような男じゃないぞ」

('A`)「本人がそうでも周りがそれを許すとは限らないだろ」

( ^ω^)「4組の差別意識はヤバいんだお」

('A`)「兄者だって弟がイジメられるの嫌だろ?」

( ´_ゝ`)「弟者は強いけどなあ」

( ^ω^)「権力の前で人は無力なんだお」

( ´_ゝ`)「誰だろうが殴れば死ぬ、故に有力」

('A`)「物騒だよぉ……」

33 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/17 22:49:36_67 ID:QWGhM/gS

( ´_ゝ`)「もう、結局これどういう話なのよ〜」

( ^ω^)「触らぬ4組に祟りなしだお」

('A`)「平穏無事に卒業しようぜって話」

( ´_ゝ`)「万年留年パイセンに卒業とか言われたくないぞっ☆」

( ^ω^)('A`)「「ぐぬぬ」」

( ´_ゝ`)「弟者に伝えとこ〜」

( ^ω^)「何も聞いてなかったのかお?」

( ´_ゝ`)「……オッケー☆」

('A`)「ちゃんと理解してくれよな」

34 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2018/01/17 22:57:13_19 ID:QWGhM/gS

( ´_ゝ`)「オッケオッケ」

( ´_ゝ`)「ちゃんとバレないように話すから」

( ^ω^)「頼むお」

('A`)「まあ本当アイツらオレら嫌ってるから、こっちから近付かなきゃ平気だから」

( ´_ゝ`)「分かってるって」

( ´_ゝ`)「まったくあの神めこれのどこが異世界転生だ」

( ´_ゝ`)(旨味が全然ないじゃないか)

( ´_ゝ`)(ああ弟者よ、耐えるんだぞ)

( ´_ゝ`)(間違っても苛立ちに任せて暴れてくれるな)

( ´_ゝ`)(ああ、信じてるぞ弟者)